お取り寄せグルメ

大森館ほうとうの感想!美味しい食べ方とお取り寄せ・通販情報も紹介!

大森館ほうとうの感想!美味しい食べ方とお取り寄せ・通販情報も紹介!

私がお勧めしたい地元グルメの1つとして、「大森間のほうとう」をご紹介したいと思います!

その理由は、ほうとうと言ったら山梨県という感じでみんなに知られていると思うからです。特にほうとうのお店もあるくらい有名ですし、ほうとうを食べたことのない山梨県民はいないんじゃないかなと思うからです。

私の家ではほうとうの麺にいろいろな野菜を入れて食べます。その家庭家庭によって、いろいろな作り方があると思うんですが、一般的にはみそ煮込みというか、みそで作る味噌煮込みうどんだと思ってもらいたいなと思います。

一概にこうやって作るんだよというのはないですが、ほうとうと聞けばいいお土産になると思います。

今回は大森館ほうとうの感想!美味しい食べ方とお取り寄せ・通販情報も紹介!と題してご紹介していくので是非参考にしてくださいね。

大森館のほうとうの感想と特徴

ほうとう山梨県の地元グルメの大森館のほうとうの特徴は、
・めんの幅が広いので一つ一つの麺に噛み応えがある
・お味噌を使うので体に優しくおいしい
・食卓に一品でも健康的
というところかなと思います。

特にいろいろな野菜を入れてぐつぐつ似て食べるので、野菜をとっていない人がこのほうとうを作るととてもいいかなと思います。それに、お味噌を使っているので、お味噌は体にいいですから、あまり体調がよくないなという人にもおすすめの商品だと思っています。

今はいろいろなほうとうを作る商品が売られているので、自分に合ったものをお買い求めされるといいかなと思います。

大森館のほうとうのおすすめの食べ方

山梨の地元グルメのほうとうのおすすめの食べ方は、
・面を叱りと煮込み、野菜とお味噌と濃厚なハーモニーを作り出してから食べる
ということかなと思います。

お味噌でぐつぐつと野菜を煮込んでおくと、硬い野菜も柔らかくなって、やわらかくなった時に食べころかなと思います。麺も入れるタイミングをしっかりと確認して、何分でゆであがるかを確認すると食べやすいかなと思います。

ちなみに我が家では結構遅いタイミングで麺を入れます。そのほうが好きだからです。ほうとう
お好みでさじ加減で作っていただけるといいかなと思います。特に私が好きな具材はカボチャや白菜、ニンジンかなと思います。これらはとてもよくお味噌とあいます。

山梨県の郷土グルメとして大人気

山梨の地元グルメのほうとうは、
・ほうとうを食べたことがなくて食べてみたい人
・お味噌を使った料理が好きな人
・体の芯から温まりたい人
にお勧めなんじゃないかなと思っています。

その理由は、ほうとうを食べたら体がとても温まってポカポカするので、とても体に優し食べ物だと思っているからなんです。

特に真冬とかも、炊き出しでほうとうを作られるところがありますよね。結構これって理にかなっていて、いいことだと思っています。体も心も温まるような感じの食べ物だなと感じています。

ほうとうの麺は幅が広いので普通のうどんよりもかみしめて味わいがあると思うので、そういったことがとてもいいなと思います。

大森館のほうとうのお取り寄せ・通販情報

今回ご紹介している大森館のほうとうは、楽天市場からお取り寄せすることができます。楽天市場で購入するとポイントもつきますし、簡単にお取り寄せできるのも嬉しいですよね♪

また、山梨の地元グルメのほうとうのアピールポイントは、
・体も心も温まるお味噌の煮込みうどんを食べて心から元気に!
・冷え性を治すために食べてみて!
・ポカポカしたい寒い陽気に召し上がってみて!
という感じかなと思います。

特に寒い季節はとても食べると体が温まりますのでお勧めです。私は冬場は週に一度は必ず食べているという感じなので、そのくらいヘビロテできる商品だと思います。

麺も面でおいしいのでこれはいいなと思うことが多いのです。それにそこまで高くないところが魅力的かなと思っています。油揚げとかお味噌汁に入れるものを入れてみてもいいですね。

まとめ

ほうとう今回は大森館ほうとうの感想!美味しい食べ方とお取り寄せ・通販情報も紹介!と題してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

山梨の地元グルメのほうとうは、山梨県民がみなさんだれでも知っているという感じの食べ物だと思っています。特にこれからも季節は体も冷え切ってきますので、ちょうど良い食べ物だと思います。

これからどんどん寒くなるのでぜひ取り入れてみてもらいたいなと思いますし、お土産にももってこいだと思っています。そして野菜をいっぱいたっぷりと入れて、おいしいほうとうを作れるようにしてみてください。自分が好きな具材を入れてもいいですね。

そうすることでよりおいしい、自分だけの自分が大好きになれるほうとうが出来上がることと思います。

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!