代用品

グラニュー糖の代用に砂糖を使う時のグラムは?三温糖・きび砂糖も使える?

お菓子を作ったり、飲み物に入れたり・・・グラニュー糖の甘さはなんだかハッピーな気持ちにさせてくれますよね。

お菓子などのレシピを見るとグラニュー糖を使う事もしばしば。けれど、いざ使いたい時にストックがない、足りないなんてことありますよね。

他に家にあるもので、グラニュー糖の代用ってできないものでしょうか。

例えば、砂糖(上白糖)ならいつでも家にあります。砂糖を代用に使うなら、そのまま同じグラム数でいいの?甘さは変わらないの?

では今回、グラニュー糖の代用に砂糖を使うならグラムはそのままでもOK?なのか、ご紹介していきますよ。

Ponny
Ponny
また、他の種類の砂糖は代用できるのかな?三温糖やきび砂糖は?についても一緒にみていきましょう。

グラニュー糖の代用品に砂糖(上白糖)を使う時のグラムは?


砂糖は、日本では一般的に「上白糖」のことを言います。グラニュー糖の代わりに使う事もできますし、家に常備していることも多いですし使いやすい砂糖の一種ですよね。

そもそも、グラニュー糖と砂糖(上白糖)に違いってあるのでしょうか?

「グラニュー糖」はショ糖99.9%の純度の高い砂糖の事で、粉砂糖の原料でもあります。
見た目はさらっとしていて、味はあっさりとした甘さ。粒は、粗目です。

一方、「砂糖(上白糖)」はさとうきびやてんさいからできていて、不純物など取り除いて結晶化されたものです。

見た目はしっとり、味はコクがあるのが特徴です。粒は、細かいんですよ。

グラニュー糖は飲み物向きの砂糖

それぞれ、同じ砂糖ですが見た目や味にも違いがありますし、用途も違いがあります。
グラニュー糖は、飲み物に使うことに適した砂糖。砂糖は、料理に向いています。

また、大さじ1あたりのグラム数にも違いがあるんです。

□グラニュー糖 大さじ1あたり約13g
□砂糖(上白糖) 大さじ1あたり約9g

そうなんです、約4gもの差があるんですよ。

しかも、砂糖の方が甘さが強いのでそのままでは甘すぎてしまう!なんてことも。グラニュー糖の代用に、砂糖を使うのならレシピの分量から「約2%」減らしてから使う様にしましょう。

また、上白糖はコクもあるので少々味わいが変わったり、焦げやすいので焼き色を付けたくないお菓子など作る時には注意してくださいね。

SponserdLinlk











グラニュー糖の代用品に三温糖は使える?


それでは、砂糖の他に代用できるものはあるのか。例えば、三温糖はどうでしょう?
最近では、スーパーなどに行くと砂糖のコーナーに並んでいますし手に入りやすいですね。

「三温糖」は、見た目が薄茶色でちょっと他の砂糖よりもしっとりとしています。
実は、上白糖やグラニュー糖を作った後の「糖液」から出来ているんですよ。

「三温」という名前の由来は、身体を温めるという意味ではなく、その作り方に秘密があります。三温糖は、糖液を何回も何回も加熱して作るんです。加熱していくことでカラメル成分ができ、あの茶色い砂糖になるのですよ。

味はコクがあり甘みもありますし、煮物などと相性抜群。大さじ1gあたり約13gです。

そんな三温糖ですが、グラニュー糖の代用として使えます。しかし、レシピによって向き不向きが。

色付けしたくない場合は三温糖の代用は不可…

例えば、色を付けたくないゼリーなどのお菓子や、さくっとした食感が特徴のマカロンやメレンゲクッキーには不向きなんです。

どうしても、うっすらと茶色い色がついてしまったり、しっとりした砂糖ですのでさくっとした食感になりにくいのです。

では、向いているレシピは?しっかりとコクをだしたい料理や、お菓子に向いていますよ。我が家では、スポンジケーキを作る時三温糖も使います。

三温糖の特徴さえつかめば、代用してもまた一味違うものになるのでチャレンジしてみてくださいね。

SponserdLinlk











グラニュー糖の代用品にきび砂糖も使える?


それでは、「きび砂糖」はどうでしょう?こちらも、最近スーパーでよく見かけますよね。

そもそも、きび砂糖ってどんな砂糖なのかというと、「きび砂糖」は、先程の三温糖の様に薄い茶色い色をした砂糖で、精製途中の砂糖液を煮詰めて、作られたのがきび砂糖です。

さとうきびの風味、そして優しい甘みが特徴的。そして、ミネラルも豊富で身体にも優しいのが嬉しいですね。

見た目はさらさらっとして細かく、黒糖に近いコクもありますし、クッキーやケーキ、和菓子を作る時にも使えちゃいます。

そんなきび砂糖ですが、こちらもグラニュー糖の代用として使う事もできますよ。

きび砂糖を代用するとコクが出る!

きび砂糖を代用する場合は、コクをつけたいな、そう思う料理やお菓子にピッタリですよ。

一度、きび砂糖であんこを作ってみたのですがきび砂糖の甘さがちょうどよく、十分おいしいものになりましたよ。また、シフォンケーキに使ってもきび砂糖の風味が優しいケーキになります。

しかし、きび砂糖も不向きなレシピもあるのです。三温糖の様にうっすら色がついてしまうこともあるので、ジャムの様な素材を活かしたものには注意が必要です。

それでも、特に色は気にならないのであれば、十分おいしく代用できますよ。

まとめ


今回は、グラニュー糖の代用として砂糖(上白糖)を使う時のグラム数についてみていきましたが、いかがでしたか?

どこの家庭にもある砂糖、上白糖はどんなレシピにも使えますし、便利です。ただ、グラニュー糖との違いを見てみると見た目だけでなく、甘さなどにもありましたね。

同じ大さじ1でも、4gもの差があるなんてびっくりです。

また、三温糖やきび砂糖も代用として使える砂糖です。こちらにも甘さや、見た目、砂糖の性質も異なる箇所もありました。

何を代用に使うかは、その作るレシピ次第。砂糖の場合は、その甘さにも注意しながら多少減らすなどすること。三温糖やきび砂糖は、向いているレシピに代用してみること。

今回の記事をぜひ参考にして、それぞれの特徴を押さえ、美味しい料理やお菓子を作ってみてくださいね。