代用品

青のりの代用品にあおさは使える?刻みのりを使った場合の違いも検証!

熱々のお好み焼きや、焼きそばのトッピングとして外せないのが「青のり」。あの磯の香りが、またたまりません。

しかし、いざ青のりをトッピングしようと思った時、「青のりを切らしていた」、「足りない!」なんてこと、ありますよね。我が家も先日、青のりが足りなくなってしまいちょっと切ない思いをしました。

こんな時、何か代用できたら…。ぱっと思い浮かぶのは、同じ海藻から作られている「あおさ」や「刻みのり」。けれど、青のりと何か違いはあるのでしょうか?また、もっと使いやすい代用品はあるの?

「青のりがない!足りない!」そんな時に。

Ponny
Ponny
今回は、青のりの代用品として何が使える?や、あおさや刻みのりを使った場合違いはあるのか?をご紹介しましょう。

青のりの代用品に何が使える?

青のりがかかったお好み焼き
まずは、青のりの代用として何が使えるのか見ていきましょう。
出来れば、お家にあるものや手軽に手に入るものがあれば嬉しいですよね。

代用おすすめその➀「パセリ」

ピザやパスタなど、洋食レシピのトッピングとして使う事が多いですよね。

最近では、ドライパセリとして瓶に入ったものが簡単に手に入りますし、手軽に使うことも出来ます。
しかし、パセリは青のりとは風味が異なります。青のりの様な磯野風味を再現するのは難しいですが、見た目の代用として使ってみましょう。

代用おすすめその➁「バジル」

先程のパセリと同様、ドライバジルとしてスーパーでも手に入りますし、自宅にあるよという方もいるのではないでしょうか。

こちらも、風味は青のりとは異なりますが少量であれば料理の邪魔もしませんし、お好み焼きのトッピングにも使えますよ。

代用おすすめその➂「大葉」

大葉も比較的手に入りやすいですし、家庭菜園で育ててる方もよく見かけます。

また、使い切れなかった余ったなんてこともありますよね。そんな時には、青のりの代用として使ってみてはいかがでしょう。

生のまま刻んで使っても美味しいですが、水気を取ってからレンジを使い乾燥させて使ってもOKです。代用として使えば、料理をさわやかに仕上げてくれますよ。

SponserdLinlk











青のりの代用品にあおさを使った時の違いは?

では、青のりの代用として「あおさ」を使った場合はどうでしょう。我が家では、よくお味噌汁に入れるのですがちょっと余ってしまったりするんです。

そんなあおさ、青のりと何か違いがあるのでしょうか。

実は、青のりの中にはあおさが含まれた状態で販売されているものも多いのですよ。

両者原料は、同じ「アオサ科」という海藻の仲間。アオサ科でも青のりは「アオサ科アオノリ属」、あおさは「アオサ科アオサ属」。

同じ海藻の仲間ではある物の、見かけも風味も異なるのです。青のりは糸の様な形をしていますし、あおさは葉っぱの様な形です。加工した後も青のりは「粉状」になりますが、あおさは「平べったいフレーク状」。

もちろん、青のりの代用としてあおさは使用可能ですが、あおさは青のりと比べると深みのある香ばしい香りがないので、物足りなさを感じるかもしれません。

足りない分をあおさで補うのが◎

そこでおすすめは、青のりが足りなかった時に足りない分をあおさで補う方法です。

そうすれば、青のりの香ばしさも味わえますし、あおさはミネラルも豊富ですし、また違った美味しさも楽しめますよ。

おすすめアレンジは、「フライドポテトへまぶす!」です。余ったあおさと青のり、そして塩を一緒にまぶして食べてみてください。おやつにもおすすめですよ。

SponserdLinlk











青のりの代用品に刻みのりを使った時の違いは?

刻みのり
では、次に青のりの採用として「刻みのり」を使った場合何か違いはあるのでしょうか?

先程紹介した様に、青のりの原料は「アオサ科アオノリ属」です。一方、刻みのりの原料も海藻ですが原料は「アサクサノリ」や「ササビノリ」といったもので、岩にくっついているよなこけ状の海藻です。

加工後は、板状になったり食べやすい様にカットされたりと、実にいろいろな料理に使われ日本の食卓には欠かせないものですよね。

両者の違いは、海藻の種類もありますがやはりその風味も異なります。青のりの代用として刻みのりを使うことは十分に可能ですが、やはり深みある香ばしい香りは青のりが勝っています。

刻みのりを細かく砕いても◎

しかし、刻みのりをさらに細かく砕いて使用すれば青のりをしっかりかけた様になり十分美味しくいただけますよ。

我が家の子供達はのりが大好きなので、刻みのりで代用したものも美味しいと食べてくれました。

また、刻みのりで代用したおすすめレシピは「ちくわの磯部揚げ」です。青のりをちくわにまぶす代わりに、刻みのりでコーティングし揚げてみてください。のりの香りと、カリッとした食感がたまらないですよ。

もちろん、焼きのりなどでも代用できるかと思いますのでぜひやってみてくださいね。

まとめ


いかがでしたか?今回は、青のりの代用品に何が使えるかや、あおさ・刻みのりを使った場合の違いをご紹介しました。

代用品としておすすめした、パセリやバジルなどは手に入りやすいですし、余りがちなスパイスでもあるのでぜひ活用していただけたらと思います。いつもと一味違った料理になりますし、楽しいですよね。

あおさ、刻みのりを使った場合、同じ海藻でも青のりの風味などに違いがあることがわかりました。加工の仕方、形状も違いますが、混ぜてみたりレシピを工夫してみると新たな美味しさに出会えるかもしれません。

どうしても代用なので、同じようにはいかないかもしれません。
しかし、その違いを知ったうえで活用してプラスにしていただけたら嬉しいです。